[2年制]
歯科技工学科

医療・福祉・スポーツの業界に貢献する歯科技工士を育成

ものづくりやデジタル技術で

医療・福祉・スポーツの業界に貢献する
歯科技工士を育成

学科の特徴


歯をつくるプロ「歯科技工士」
 「歯科医療」とは歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士が連携しあう医療現場です。業務を分担し、お互いに連携・補完し合い、患者さんの状況に的確に対応した医療を提供する役割を担います。
 歯科医院の数は年々増加傾向にあり、今やコンビニよりも多くなってきています。歯科技工技士の7割が40歳以上であり、今後減少が見込まれています。そのため、歯科技工士の需要が高まっています。技術と知識があれば定年がない安定した職業です。
 本学科では、プロの知識・技術をもつ講師からの講義×実習と、IVYの人間力教育を注ぎ込んだ職業人の「歯科技工士」を育成します。

目標 資格・職種

目指す職種
  • 歯科技工士
取得可能な資格
  • 歯科技工士国家試験受験資格
  • (一般)医療機器製造業責任技術者
  • 介護口腔ケア推進士

カリキュラム

1年次
歯科の基礎知識・法規・歯科技工・スポーツ歯学を学びます。
各臨床技工に沿った講義を行い、各分野の実習を繰り返し学ぶことで技術や知識をスムーズに身に着けることができます。
2年次
デジタル技工や精度・審美性を追求する実践的な実習を行います。
一歩踏み込んだ技術や知識を習得することで、様々な症例に対応した技工物をつくる力が身に付きます。
国家試験の授業に加えて特別補講も実施!
対策ゼミでは個々の理解度・習得度を細かく把握し、個別指導も行います。
  • 専門学と人間力のダブルスキル!
    専門教育では、講義×実習による専門知識・技術を取得し、人間力教育では、ボランティア活動や他学科合同授業などで職業人としての人材を育成をします。
  • 国家試験取得
    歯科技工士に必要な「歯科技工士免許」を取得します。
  • 業界人からの授業やインターンシップ
    大分県内の歯科業界団体から協力を得ることで、在学中から授業やインターンシップを通じて業界を実際に体験し、現場力を養います。
  • 歯科英語
  • 歯科造形学
  • 情報リテラシー
  • 医療ICT
  • 歯科技工概論
  • 社会学
  • 関係法規
  • 歯の解剖学
  • 顎口腔機能学
  • 歯科理工学
  • 有床義歯技工学
  • 歯冠修復技工学
  • 矯正歯科技工学
  • 小児歯科技工学
  • 総合歯科演習
  • スポーツ歯科医学
  • 生体医工学
  • 包括的歯科技工
  • 国家試験ゼミ

※現時点で予定しているカリキュラムであり、変更になることがあります。

1年前期
時間割(例)
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1
9:10~
10:00
歯科理工学 歯科理工学 歯冠修復技工学
(実習)
歯冠修復技工学 有床義歯技工学
(実習)
2
10:10~11:00
歯科技工概論 歯科理工学 歯冠修復技工学
(実習)
歯冠修復技工学 有床義歯技工学
(実習)
3
11:10~12:00
歯牙解剖学
(実習)
解剖学(歯牙解剖) 歯冠修復技工学
(実習)
歯科造形学 有床義歯技工学
(実習)
昼食時間
4
13:00~13:50
歯牙解剖学
(実習)
有床義歯技工学 歯冠修復技工学
(実習)
関係法規 有床義歯技工学
(実習)
5
14:00~14:50
歯科理工学
(実習)
有床義歯技工学 歯冠修復技工学
(実習)
歯牙解剖学
(実習)
有床義歯技工学
(実習)
6
15:00~15:50
歯科理工学
(実習)
情報リテラシー 歯牙解剖学
(実習)
歯科英語

2年前期
時間割(例)
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1
 9:10~10:00
医療ICT 有床義歯技工学
(実習)
有床義歯技工学
(実習)
歯冠修復技工学
(実習)
歯冠修復技工学
(実習)
2
10:10~11:00
医療ICT(演習) 有床義歯技工学
(実習)
有床義歯技工学
(実習)
歯冠修復技工学
(実習)
歯冠修復技工学
(実習)
3
11:10~12:00
医療ICT(演習) 有床義歯技工学
(実習)
歯牙解剖学
(実習)
歯冠修復技工学
(実習)
顎口腔機能学
(実習)
昼食時間
4
13:00~13:50
社会学 有床義歯技工学
(実習)
歯牙解剖学
(実習)
歯牙解剖学
(実習)
顎口腔機能学
(実習)
5
14:00~14:50
社会学 有床義歯技工学
(実習)
歯科理工学(特) 関係法規(特) 解剖学(特)
6
15:00~15:50
小児歯科技工学
(特)
矯正歯科技工学
(特)
歯冠修復技工学
(特)
顎口腔機能学
(特)
有床義歯技工学
(特)

Q&A

歯科技工士ってどんな仕事ですか?
歯をつくるプロです。歯科治療に用いる歯の制作・修理・加工を行います。
「歯科医療」に関わる国家資格が必要な仕事です。
歯科業界の今後の状況は?
さまざまな業界から需要が高くなってきており、雇用も増えています。
著名人や有名人だけでなく色々な職種で歯の見た目のきれいさを求められている傾向から審美歯科やホワイトニングの需要拡大、高齢化社会を背景にした入れ歯や歯科疾患の増加、スポーツでのかみ合わせ矯正やマウスガードの普及など、歯科技工士に対する期待と需要が高まっています。